Energy エネルギー

これからのゼロエネ住宅

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

高い断熱性能と省エネルギー設備で消費エネルギーを抑え、太陽光発電システムでエネルギーを作ることで、エネルギー収支ゼロへ。

〈 一次エネルギー消費量とは? 〉

国が定めた
住宅の省エネルギー性能のものさし

これまで住宅の省エネルギー性能の比較は、断熱性能のみでしかできませんでしたが、一次エネルギー消費量の導入により、設備なども含めた住まいで使うエネルギーの計算・比較ができるようになりました。
一次エネルギーとは、化石燃料、水力・太陽光など自然から得られるエネルギーのことで、これらを変換・加工した電気・灯油・都市ガスは二次エネルギーといいます。家庭で使うことの多い二次エネルギーは、それぞれ異なる単位(kWh、ℓ,MJ等)で使用されているため、一次エネルギー消費量に換算することで、住まいの総エネルギー消費量をひとつの単位で表すことができます。

高い省エネルギー性能と
太陽光発電で実現するゼロエネ

住宅を購入後、毎月の支出となる住宅ローンと光熱費。住宅の燃費が良ければ(一次エネルギー消費量が少なければ)毎月の光熱費の負担も小さくなります。環境に配慮した住まいは、家計にも優しい住まいです。

住宅も燃費で選ぶ時代

車の場合、1リットルあたり何キロ走れるかで、低燃費な車かどうか買う前にわかります。
それと同様に、住宅も燃費(一次エネルギー消費量)を比較すれば、
買う前に住みはじめてからどのぐらいエネルギーが必要かがわかります。

燃費の良い家は家計もスリム

住宅を購入後、毎月の支出となる住宅ローンと光熱費。
住宅の燃費が良ければ(一次エネルギー消費量が少なければ)毎月の光熱費の負担も小さくなります。
環境に配慮した住まいは、家計にも優しい住まいです。

当サイトはwindows(IE7~9・Firefox3.6)、macintosh(firefox3.6・safari5)で作動確認を行っています。他のブラウザや使用環境によっては構成が正しく表示されない場合があります。ご了承ください。
当サイト内の記事及び写真など、掲載内容の無断転載並びにリンクを禁じます。いかなる形をもってしても、コンテンツの一部または全てを複写ならびに利用することはできません。