年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)で、
概ねゼロとなるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス。

消費エネルギーを抑えたゼロエネルギーハウスは同時に光熱費にもメリットをもたらします。
つむぎえゼロは設備の省エネ性能に加え、高い断熱仕様によって冷暖房費を削減。
さらに太陽光発電でつくった電気が余れば、売電収入も得ることができます。

〈 コンセプトプラン 〉

※当シミュレーション及び提案は、光熱費について、「擬似的な設備環境を想定した上でソフトを用いて計算した結果」です。
建物の設備仕様、間取り、ライフスタイル等によって光熱費は変わります。示された光熱費が保証されるものではありませんので、ご了承ください。また、周辺敷地の建物による影書は加味されていません。
<計算条件>
◎地域区分:6地域(東京)
◎間取り:つむぎえゼロコンセプトプラン
◎使用プログラム:(株)CRM EnergyZOO「光熱費計算プロクラム」

【つむぎえゼロ】
◎断熱仕様:平成25年省エネ基準に適合(UA値=0.60)
◎主たる居室の暖冷房設備:ルームエアコンエネルギー消費効率の区分(い)
◎その他居室の暖冷房設備:ルームエアコン エネルギー消費効率の区分(は)
◎換気設備:ダクト式第一種熱交換気 (温度交換効率69%)
◎給湯設備:エコキュートりIS効率30)高断熱浴槽バスの水栓に小流量吐水機能を採用
◎照明設備:LED
◎調理設備:IHクッキングヒーター
◎電気料金:東京電力 電化上手
◎売電単価:33円/kWh

※発電量はパナソニックによるシミュレーション値を使用します。発電量は、平均日射量データとしてNEDO/(財)日本気象協会「日射関連データの作成調査」の値を用い、システムの自己消費電力量が変わると、金額換算値も変わります。各損失を考慮して算出したものです。また、発電量の金額換算も記載の単価で算出したものであり、気象条件や設置条件、電力単価等により、実際の発電量、発電金額と異なる場合があります。目安としてご参照ください。陰や積雪の影響は考慮しておりませんのでご了承ください。

【従来の住宅】
◎断熱仕様:平成4年省エネ基準に適合(UA値=1.03)
◎暖冷房設備:ルームエアコン省エネルギー対策なし
◎換気設備:壁付け式第3種換気
◎給湯設備:ガス給湯器 省エネルギー対策なし
◎照明設備:白熱灯
◎調理設備:ガスコンロ
◎電気料金:東京電力 従量電灯B
◎ガス料金:東京ガス一般契約料金C表

1年間の消費エネルギー0以下

当サイトはwindows(IE7~9・Firefox3.6)、macintosh(firefox3.6・safari5)で作動確認を行っています。他のブラウザや使用環境によっては構成が正しく表示されない場合があります。ご了承ください。
当サイト内の記事及び写真など、掲載内容の無断転載並びにリンクを禁じます。いかなる形をもってしても、コンテンツの一部または全てを複写ならびに利用することはできません。